メガネのカラーが与える印象について

カラーレンズに挑戦してみよう

メガネは視力矯正だけではなく、おしゃれアイテムとしても活躍してくれます。レンズは大切な部分ですが、色のついていないクリアレンズが選ばれることも多くなっています。レンズの色によっても人に与える印象は大きく変わりますので、カラーレンズにも挑戦してみてはいかがでしょうか。UVカット機能やまぶしさを軽減するタイプであれば、サングラスとしても活用することができます。まず、茶色は肌になじみやすいこともあり、誰にでも似合いやすいカラーです。室内で使うのであれば薄めの色から挑戦してみましょう。ブルーはクールな印象になりますし、まぶしさを軽減する効果も高いので屋外での利用に向いています。女性に人気のピンク系のレンズは肌色を良く見せ、優しい印象を与えるのに役立ちます。

フレームのカラーにもこだわる

レンズの色だけではなく、フレームの色によっても人に与える印象は大きく変わってきます。黒やシルバー、ネイビーや茶色はフレームの定番の色で安心して選べるカラーと言えるでしょう。黒やシルバーはシャープな印象もありオフィスでも使いやすい色と言えます。休日にファッションアイテムとして使うのであれば、赤や紫、ブルーなど変わった色に挑戦してみることもおすすめです。同じ色でもフレームの太さによって印象は大きく変化しますので、購入前には必ず試着をし、顔立ちや肌色と合っているかを確認しておきたいところです。カラーレンズを使う場合は、フレームの色との相性もありますので、レンズの色と合っているかも確かめておく必要があります。