おしゃれな人はこだわる!メガネのフレームの種類

基本となるフレームの種類

メガネには実に様々なデザインがありますが、その基本的な型として5つほどのデザインを挙げることができます。それぞれオーバル型、スクエア型、ボストン型、ウェリントン型、ラウンド型です。またレンズを固定している部分を「リム」と呼びますが、このリムの形状はおおよそ4つに分かれています。それぞれフルリム、ナイロール(ハーフリム、アンダーリム)、フチなし(ツーポイント)であり、これらの組み合わせによって、メガネのデザインが決まっているのです。また、それぞれのデザインとリムの形状によって、似合う顔の輪郭が異なっているため、流行だけに合わせてメガネを選ぶのではなく、自分の顔の輪郭にあったメガネを選ぶことも、おしゃれの重要なポイントになっていることは、知っておくといいでしょう。

素材やカラーによってもかわる印象

たとえば「オーバル型」は最も見慣れた形状、卵形の形状をしたメガネであり、柔らかく自然な印象を与える型となっていますが、これにフチなしを合わせることで、より自然かつ顔のイメージをかえないという選択をすることができます。逆にハーフリムやアンダーリムを選んだり、プラスチックと金属を合わせたコンビフレームを選んだり、ビビットカラーを選んだりすることで、フレームに遊びを持たせることができ、メガネを掛けた際の印象を大幅に変えることができます。同じフレームでも複数のカラー展開をしているケースは多く、また同形状でも全く異なる素材を使用しているフレームも多数見つけることができるため、自分が好きな素材やカラーを見つけ、ファッションに取り入れてみるといいでしょう。